Cocos2d-x v2からv3への変換まとめ、その1

Cocos2d-xのv2からv3への変換まとめ、その1。
今回は基本・文字列・ラベルについて。

CC…のCCは削除。

CCStringはstd::stringへ。

CCLabelTTF,CCLablBMFontなどはLabelに統合。
Label::createWithBMFontの時、引数の順番が逆になっているので注意。

ボタンの役割をするCCMenu・CCMenuItemはボタンタップ時の呼び出し方と呼び出し先の引数に注意。
ccc3はColor3Bに、ccpはVec2にそれぞれ変更しています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

CAPTCHA


内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。